電磁気学と自由主義

個人的な電磁気学の勉強メモと、自由主義思想に関するメモ。

起磁力NI

電磁気学を学んでいて唐突に登場する「起磁力=NI」。

 ※N=コイル巻き数、I=電流

 

あまり高校物理では触れられず、磁気回路なる概念とともに登場し、面食らいます。

 

■なぜ「起磁力=NI」と言えるのか?

 

ソレノイドの場合、

 

 磁束Φ=BS=μ(NI/L)S ⇔ Φ=μNS/L・I

  ※μ=透磁率、S=ソレノイド断面積、L=ソレノイド長さ

 

  Φ=μNS/L・I

 ⇔Φ=μS/L・NI →磁束はコイル巻数Nと電流Iに比例する

 ⇔NI=Φ・L/μS →比較:V=I・R)

 

Φと電流、NIと電圧(起電力)、L/μSと抵抗が対応する。

Φを磁流、NIを起磁力、L/μSを磁気抵抗と呼ぶ。

 

よって、ソレノイドの公式から示すことができた。